長野県で生まれました。姉、兄、私の3人姉弟です。幼い頃に親の転勤で東京に引っ越しました。家の近くには米軍基地があり、軍人が買いに来るためか道路沿いに古着屋がたくさんありました。服が好きな兄の影響で私もファッションに関心を持ち、古着屋に通うようになりました。

気に入った店によく出入りするようになると、自分の好きな服を売ることを生業にしている店主がすごくかっこいいと思うようになりました。中学生になるころには、漠然といつか自分で店を持ちたいという夢を持っていました。

一方、流行っていたアニメの影響でサッカーにも熱中しました。幼稚園、小学校と練習を重ね、中学校では副キャプテンに。メンバーの中では盛り上げ役で、「楽しくやろう」と率先して声を掛けていましたね。高校には、サッカー推薦で入学しました。

しかし入学してみると、高校の雰囲気が合わず、サッカー部も嫌になってすぐ退部。サッカーは好きだったので地元の社会人チームに入って続けましたが、高校には徐々に行かなくなりました。地元の友達と遊んだり、バイクに興味を持ってあちこちに出かけたり。結局、2年生になった時に中退しました。

学校を辞めたころから、足繁く通っていた古着屋でアルバイトを始めました。その店に置いてある商品が好きでしたし、店主に憧れていたんです。慣れてくるとパンツの裾上げなどを任されるようになりました。ミシンを触らせてもらうと、めちゃくちゃ面白くて。改めてこんな仕事をしたいと思いました。

将来のことを考え、高校を中退してすぐ、高卒認定の資格は取得していました。大学に行こうかとも考えましたが、いまいちピンと来なかったんです。そんな時、店主が「やりたいことがあるなら、そっちに行った方が良い」と言ってくれて。それをきっかけに服飾の専門学校に進むことに決めました。